秘書技能検定試験

shikaku

秘書技能検定試験資格とは

文書の作成やファイリング、スケジュール管理、マナー・接遇など、秘書として必要な基本能力を試す。認知度は高く、多くの企業で資格手当が出たり、人事考課の材料とされている。一般常識や言葉遣いなどビジネスシーン以外でも役立つ知識・技能が身につく。

秘書技能検定試験の仕事内容

各企業で事務職のスペシャリストとして活躍できる。また、求人の際に考査条件として秘書技能検定を示す企業もあるので、準1級以上の取得をめざしたい。

受験資格

性別、学歴、経験などに制限はない。準1級と2級、2級と3級は同時に受検することも可能。

受験費用

 3級は2600円、2級は3800円、準1級は4900円、1級は6100円。500円で合格証明書を発行する。

試験時期

 毎年、6月、11月、2月に実施される。ただし、1級・準1級の試験は6月と11月のみ実施。

学習方法

さまざまなスクール、通信講座で講座が開講されている。試験は5領域の筆記試験に加え、準1級、1級では面接試験も実施。そのため、筆記対策講座、面接対策講座などもある。

資格団体

公益社団法人実務技能検定協会秘書技能検定部

関連記事

資格ランキング

  1. リフレクソロジー

    リフレクソロジー資格人気資格比較

    そもそもリフレクソロジーって何? 皆さんは、リフレクソロジーって何?と聞かれて上手く説明することが…
  2. メンタル心理

    テレビでもよく目にする「心理カウンセラー」の資格とは

    テレビでもよく目にする「心理カウンセラー」の資格とは 昔からテレビでも頻繁…
  3. cad

    CAD資格口コミ比較

    建築関連のお仕事に欠かせない存在のCAD。現在はCADと一口に言ってもさまざまな種類があり、建物、設…
  4. ガーデニング園芸

    園芸やガーデニングが好きな人ならぜひ取得したい人気の資格

    園芸やガーデニングが好きな人ならぜひ取得したい人気の資格 庭いじりが好きな…
  5. ビジネスマネジメント

    ストレスカウンセラー口コミ評判

    ストレスカウンセラー認定試験とは ストレスカウンセラー認定試験とは日本メディカル心理セラピー協会(…
ページ上部へ戻る