消費生活アドバイザー

shikaku

消費生活アドバイザー資格とは

消費者の苦情相談に応じたり、ニーズを企業や行政に伝えていくのが消費生活アドバイザーだ。個人消費が低迷するなか、多様化する消費者ニーズをキャッチし、経営戦略、製品開発に役立てようとする企業でそのスキルを習得した人材が求められている。

消費生活アドバイザーの仕事内容

企業の顧客相談窓口や行政機関などの消費者と関わる部署で活躍できる。あらゆる消費に関する知識が問われるので、その知識をマーケティングや経営部門で活かすことも。

受験資格

受験資格は特にないが、試験合格後、認定されるには、実務経験があるか実務研修の受講が必要。

受験費用

1万2960円の受験料のほか、合格後の称号付与申請料が1万800円かかる。

試験時期

毎年10月に1次試験が実施される。

学習方法

日本産業協会が主催、産業能率大学が実施する「消費生活知識基礎」や「小論文」などの通信講座(1年間)がある。夏期には全国各地でスクーリングも行われている。

資格団体

一般財団法人日本産業協会

関連記事

資格ランキング

  1. ガーデニング園芸

    園芸やガーデニングが好きな人ならぜひ取得したい人気の資格

    園芸やガーデニングが好きな人ならぜひ取得したい人気の資格 庭いじりが好きな…
  2. スパイス

    スパイスにこだわっている方にお勧めのスパイス香辛料ソムリエの資格

    スパイスにこだわっている方にお勧めのスパイス香辛料ソムリエ(スパイスソムリエ)の資格 …
  3. 食育

    管理健康栄養インストラクター認定試験口コミ評判

    ビタミンなど、健康的な体を維持する為に欠かせない栄養について、正しい知識を持った人物として認めてもら…
  4. メンタル心理

    テレビでもよく目にする「心理カウンセラー」の資格とは

    テレビでもよく目にする「心理カウンセラー」の資格とは 昔からテレビでも頻繁…
  5. shikaku

    人気資格口コミ比較

    さまざまな分野での専門知識やスキルの証明となる「資格」。自分のステータスとしても、何か1つくらいは持…
ページ上部へ戻る