shikaku

弁理士資格とは

発明やデザイン、商標がすでに登録してある他者の権利を侵害しないかを調査。利益を生むかを顧客に助言し、特許庁への出願手続きを代理する。発案者や企業等の権利を守り、将来性も高い「知的財産に関する専門家」。

弁理士の仕事内容

メーカーなどの企業内や特許事務所勤務が多い。開業して大手に顧客をもつベテランには過去、高額納税者名簿に掲載された人も。一定の研修と試験を条件に、弁護士との共同受任による特定侵害訴訟代理権もある。

受験資格

制限なし。大学院修了者、技術士等、一定の資格を有する者は選択科目が免除される。

受験費用

1次試験(短答式)、2次試験(論文式)、3次試験(口述式)、すべて込みで受験料1万2000円。

試験時期

 1次試験が5月、2次試験が7月、3次試験が10月。

学習方法

スクールに通うほか、答練会に参加する方法もある。短答式の1次試験は7割程度を正解しなければ合格はむずかしい。論文式の2次試験は教科書をしっかり読み込むことが大切。

資格団体

特許庁特許庁総務部秘書課弁理士室

関連記事

資格ランキング

  1. カラーセラピー

    色彩の力で人の心を癒せるようになれる!お勧めの資格

    色彩の力で人の心を癒せるようになれる!お勧めの資格 現代社会に必要不可欠な…
  2. 空間デザイン

    空間をデザインする空間デザイナーとは

    空間をデザインする空間デザイナーとはどんな資格なのか 独自の世界観を持って…
  3. デッサン

    デッサンを極めたい人も上手になりたい人にも鉛筆デッサンマスターの資格

    デッサンを極めたい人も上手になりたい人にも鉛筆デッサンマスターの資格 絵が…
  4. 和菓子

    和菓子ソムリエ認定試験口コミ評判

    和菓子は、茶室や自宅など、様々な場所で美味しく頂くことができる日本のデザートです。和菓子の世界は奥が…
  5. 整理整頓

    「収納」「片付け」「断捨離」が得意な人も苦手な人も取りたい資格

    「収納」「片付け」「断捨離」が得意な人も苦手な人も取りたい資格 「こんまり…
ページ上部へ戻る