実用数学技能検定(数学検定)

shikaku

実用数学技能検定(数学検定)資格とは

「実用数学技能検定」(後援=文部科学省)は、数学の実用的な技能をはかる検定試験。近年では年間の受験者数が30万人を超え、社会人の受検者も年々増加している。いま、きっ行からは理系・文系を問わず数学技能に優れた人材が求められており、SPI試験の非言語能力問題には数学検定準2級相応の力で対応できる。

実用数学技能検定(数学検定)の仕事内容

金融関係の仕事や企業の経理など、幅広い仕事において数学力を活かすことができる。

受験資格

受験費用

試験時期

学習方法

級別の問題集を使い、能力に応じた勉強法で学ぶ。関連書籍もある。中学や高校、大学で学んだ範囲の出題なので、それらを復習する時間がとれれば短い時間でもOK。

資格団体

公益財団法人日本数学検定協会

関連記事

資格ランキング

  1. 福祉資格

    福祉心理アドバイザー認定試験口コミ評判

    福祉心理アドバイザー認定試験とは 福祉心理アドバイザーとは、日本インストラクター技術協会(JIA)…
  2. cad

    CAD資格口コミ比較

    建築関連のお仕事に欠かせない存在のCAD。現在はCADと一口に言ってもさまざまな種類があり、建物、設…
  3. 睡眠快眠

    睡眠・快眠・安眠資格口コミ比較

    仕事も遊びも、体が資本。健康より大切なものはありません。そして健康を保つために欠かせないのが、毎日の…
  4. shikaku

    使える資格口コミ比較

    せっかく授業料を払って一生懸命勉強して資格を取得しても、それを生かす場がなければ「宝の持ち腐れ」にな…
  5. カラーセラピー

    カラーセラピー資格口コミ比較

    「カラーセラピー」って言葉、ご存知でしょうか。聞き慣れないという方も多いかもしれませんね。カラーセラ…
ページ上部へ戻る