土地家屋調査士

shikaku

土地家屋調査士資格とは

土地の分筆・合筆、建物の新築、増改築などの際、顧客の依頼を受けて不動産の表示に関する登記に必要な調査・測量・申請手続き等を行う。別途考査による認定後、土地の境界に関する紛争解決手続き(ADR)の代理も可能。

土地家屋調査士の仕事内容

建物の建替や地目変更、相続時の分筆登記など、その役割は大きい。屋外での調査、境界立会、測量の仕事に加え、資料の整理・作成も行う。国民の大切な財産である不動産の権利を明確にする仕事。

受験資格

制限なし。なお、測量士・測量士補、建築士などの有資格者は午前の部の試験が免除される。

受験費用

受験手数料7200円(筆記・口述すべて含む)

試験時期

 筆記試験は例年、8月中旬~下旬の日曜日に実施。これに合格すれば、11月の口述試験に進める。

学習方法

スクール、通信教育。作図の練習も必要。筆記試験は午前の部(作図の知識・技能など)・午後の部(民法や登記の知識など)とも、一定の基準に達しない場合はそれだけで不合格。

資格団体

試験の情報は法務省土地家屋調査士制度については日本土地家屋調査士会連合会

関連記事

資格ランキング

  1. カラーセラピー

    カラーセラピー資格口コミ比較

    「カラーセラピー」って言葉、ご存知でしょうか。聞き慣れないという方も多いかもしれませんね。カラーセラ…
  2. shikaku

    使える資格口コミ比較

    せっかく授業料を払って一生懸命勉強して資格を取得しても、それを生かす場がなければ「宝の持ち腐れ」にな…
  3. 音楽療法士

    音楽資格口コミ比較

    「趣味は音楽」という方は多いと思います。じっくり音楽鑑賞が好きだという方もあれば、自ら楽器を演奏する…
  4. 整理整頓

    「収納」「片付け」「断捨離」が得意な人も苦手な人も取りたい資格

    「収納」「片付け」「断捨離」が得意な人も苦手な人も取りたい資格 「こんまり…
  5. pop

    イラストが好きなら、POPデザインライターの資格を取ろう!

    イラストが好きなら、POPデザインライターの資格を取ろう! POPライター…
ページ上部へ戻る