交渉アナリスト

shikaku

交渉アナリスト資格とは

「交渉アナリスト」資格とは、交渉時に交渉当事者と関係者との利害関係を調整し、すべての関係者が享受できる合意づくりを実行、指導できる能力を持つ人を認定するもの。交渉学を体系的に学ぶ「交渉アナリスト2級」、ビジネス交渉スキルを実践的に学ぶ「交渉アナリスト補」、その両方を取得後、さらに上級の知識とスキルを習得する「交渉アナリスト1級」がある。

交渉アナリストの仕事内容

交渉力向上により、営業成績の向上や人間関係の改善、就活への効果が期待できる。

受験資格

1級は知識課程と技術課程を修了し、かつビジネス交渉経験が3年以上必要。年齢・学歴不問。

受験費用

 交渉アナリスト1級は8000円。知識課程(通信講座)3万6000円、技術課程(実技研修)3万5000円。

試験時期

 1級試験は年2回、5月と10月頃に実施。知識課程(通信講座)は随時。技術課程(実技研修)は年4回。

学習方法

通信講座で添削を3回提出。基準点以上で合格。実技研修は2日間受講する。1級試験は課題レポートを提出後、ケース分析テスト・面接がある。交渉に関する総合力が要求される。

資格団体

特定非営利活動法人日本交渉協会

関連記事

資格ランキング

  1. 空間デザイン

    空間をデザインする空間デザイナーとは

    空間をデザインする空間デザイナーとはどんな資格なのか 独自の世界観を持って…
  2. メンタル心理

    テレビでもよく目にする「心理カウンセラー」の資格とは

    テレビでもよく目にする「心理カウンセラー」の資格とは 昔からテレビでも頻繁…
  3. フラワーアレンジメント

    フラワーアレンジメントの資格をとって花に囲まれた生活を手にしよう

    フラワーアレンジメントの資格をとって花に囲まれた生活を手にしよう 記念日や…
  4. デッサン

    デッサン資格口コミ比較

    デッサンとは、主に鉛筆やコンテ、木炭などを使って、黒一色の濃淡のみで対象物を描いた絵を言います。デッ…
  5. 日本茶

    日本茶セレクター認定試験口コミ評判

    日本茶のことをきちんと理解している人が認定されるのが、日本茶セレクターの資格です。日本茶セレクター認…
ページ上部へ戻る