編み物資格人気資格比較

編み物

編み物の魅力とは?

編み物は、糸と針の二つさえあれば、場所を選ばすどこでもできるというのが最大の魅力です。自宅ではもちろんのこと、ちょっとした時間が空いた時や、旅行先でもささっと始められるというのは、さまざまな趣味等の中でも非常にポイントが高いと思います。編み物は、棒針編み、かぎ針編み、アフガン編みという基本的に3つの編み方があります。棒針編みは棒針、かぎ針編みはかぎ針、アフガン編みはアフガン針と呼ばれる形の針を使用して編んでいきます。編み方は、デザインや編む人の好みにより選ばれていきます。そして、糸の太さにより針の大きさを選択します。同じ太さの糸で編んでも、編む人により作品の仕上がりの大きさが違ってきます。糸の引き方や力の加減が各個人で全く異なってくるからです。又、編む時の気分や体調により、作品も大きく変わってきます。編み物をしている時は、編み物に集中するあまり、無になっていることが多く、集中している間は日常のさまざまな事柄から解放されるすばらしい時間であるとも言えます。それも又、編み物の魅力とも言えるのではないでしょうか?とは言え、長時間すると目が疲れてきますので、適度に休憩を取りつつ自分の作品の作成を楽しみながら編み物ができると、とても素敵だと思います。今回は、そんな編み物に因んだ人気資格の比較について紹介していきたいと思います。

★編み物マイスター

堂々と★に輝いたのは編み物マイスターでした。資格を取得すると、カルチャースクールや自宅等で講師として活躍できるこの資格は、編み物に関する基本的な知識はもちろんのこと、編み物の歴史から始まり、編み物の種類、編み物の種類に適した道具の知識、毛糸の種類や選択方法、洗濯の仕方等の編み物の取り扱い等の知識を有していることが認定されます。編み物の講師をしたい人はもちろん、編み物で作成した作品を販売したいと考えている人にも適している資格となっています。日本生活環境支援協会が主催する試験をうけることで取得できますが、受験資格は特にありません。受験の申し込みもインターネットからとなりますので、わざわざ申込用紙に記入する手間もないです。そして在宅受験のスタイルで受験会場に行く必要もありませんので交通費もかかりません。合格基準は、70%以上の正答率で合格となっています。

手編みニットデザイナー

続いてにランク入りした資格は、手編みニットデザイナーでした。もちろん、資格取得後は手編みニットデザイナーとして、自宅で教室を開いたりカルチャースクール等で講師として活躍するチャンスがあります。手編みで作ることができるニットに関わる基本的な知識を有していることが認定されます。人にアドバイスができる資格となりますので、取得することで自信にもつながることでしょう。試験は偶数月に開催されていますので、年に6回の受験のチャンスがあります。受験方法は、在宅受験のスタイル採用となっていますので自宅で解答をし、試験期間中に解答を提出すればよい仕組みとなっています。受験会場にわざわざ向かう必要がないため、仕事が忙しい人等にとても助かるシステムとなっています。

かぎ針編み講師

にランク入りしたのはかぎ針編み講師です。公益財団法人日本手芸普及協会でニット部門でかぎ編み講師というカリキュラムがあります。採寸、ボディ原型の書き方、プルオーナーの製図、かぎ針編みの割り出し、肩のはぎと脇のとじ、かぎ針編みのコードの編み方等が学べる内容となっています。かぎ針編みの魅力は、初心者の方でも取り組みやすいこと、1本のかぎ針と系とさえあればどこにいても編む事が可能であること、又、棒編みで不可能なものも、かぎ針編みでは作ることができるといったとこでしょうか。美しいレースの作品などが自分でできると素敵ですよね。

  毛糸編物技能検定試験

公的な資格として、履歴書に記入することができる資格で、文部科学省後援の技能検定試験となります。毛糸編物技能検定試験は、5~1級までレベルがあります。受験資格は、年齢・性別・学歴等の制限は全くありません。左利き用の試験問題での受験も出来るように平成21年度から変更されました。理論と実技両方とも70%以上で合格となっています。成績優秀者は、文部科学大臣賞、全国検定振興機構理事長賞、日本編物検定協会会長賞などが授与されるので、頑張り甲斐もあることでしょう。

棒針編み講師認定

編み物が好きな方なら、編み物の作品を楽しみながらきちんと身に付けられる講座となっています。編み物が好きな方なら、編み物の作品を楽しみながらきちんと身に付けられる講座となっています。9つの基本模様の編み方をマスターすることが可能で、製図の方法も学ぶのでそれを覚えてしまえば自分のオリジナルニットが編めるようになります。初心者の方はもちろんのこと、棒針編みを講師として人に教えることができるようになりたい人に適した内容となっています。

以上が編み物資格人気資格比較の結果です。いかがでしたでしょうか?最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

編み物資格編み物資格

関連記事

資格ランキング

  1. 福祉資格

    福祉心理アドバイザー認定試験口コミ評判

    福祉心理アドバイザー認定試験とは 福祉心理アドバイザーとは、日本インストラクター技術協会(JIA)…
  2. リフレクソロジー

    リフレクソロジー資格人気資格比較

    そもそもリフレクソロジーって何? 皆さんは、リフレクソロジーって何?と聞かれて上手く説明することが…
  3. 食育

    管理健康栄養インストラクター認定試験口コミ評判

    ビタミンなど、健康的な体を維持する為に欠かせない栄養について、正しい知識を持った人物として認めてもら…
  4. デッサン

    デッサン資格口コミ比較

    デッサンとは、主に鉛筆やコンテ、木炭などを使って、黒一色の濃淡のみで対象物を描いた絵を言います。デッ…
  5. クラフトハンドメイド

    ハンドメイド・クラフト手芸資格口コミ比較

    編み物、工芸、洋裁、刺繍、パッチワーク……。手芸にもいろいろあります。自分の好きな、得意な手芸を生か…
ページ上部へ戻る