イタリア料理資格人気資格比較

イタリアン

日本でも根強い人気を持つイタリア料理。地域によって特徴があり、ワインの種類も豊富で、その全てを知ることは非常に難しく、奥の深い世界です。イタリア料理を自宅で楽しみたい方や、専門的に学びたい方、イタリア料理の講師やシェフとして開業したい方におすすめの資格があります。いくつか比較形式でご紹介しましょう。

★:イタリア料理ソムリエ

「イタリア料理ソムリエ」は日本安全食料料理教会(JSFCA)が主催し認定する資格です。イタリアンに関する様々な知識を有していることを認定する資格です。イタリア料理に使用するオリーブやチーズ、野菜や果物、食肉加工品などといった食材やその伝統的な製法、種類、正しい取り扱いや保存方法、北イタリアや中部、南部のイタリア料理のそれぞれの特徴、アンティパストやドルチェなどイタリアンのコースのメニュー構成やテーブルマナー、カトラリーの使い方、パスタの食べ方、ピッツァの食べ方、オリーブオイルの選び方、パスタの種類などについて、正しい知識を有していることを証明する資格です。受験資格は特になく、受験料10,000円を支払うことでどなたでも受験できます。インターネットを通じて申し込みができ、在宅での受験が可能です。自宅で日常的にイタリア料理を楽しみたい方はもちろん、飲食業界の方にも人気のある資格です。

:イタリアンコーディネーター

「イタリアンコーディネーター」は日本生活環境支援協会(JLESA)が主催し認定する資格です。イタリア料理の食材やその作り方、メニューの構成や選び方、食材との組み合わせ方、ドルチェやカフェと料理の相性などをしっかりと理解し、かつ実践的にコーディネートすることができる知識、技能を証明する資格です。アンティパスト、プリモピアット、セコンドピアット、ドルチェ、カフェの組み合わせ方やパンチェッタ、生ハム、サラミ、プポルチーニ、トマト、アーティチョークなどイタリア料理に使用する代表的な食材の使い方やそのレシピ、また、ビネガーやフレーバーオイル、ハーブやスパイス、ロングパスタ、ショートパスタなどの使い方やそのレシピなどの知識を有していることを認定します。受験資格は特になく、受験料10,000円を支払うことでどなたでも受験できます。インターネットを通じて申し込みができ、在宅での受験が可能です。

:イタリアンマイスター

「イタリアンマイスター」は日本能力開発推進協会 (JADP) が主催し認定する資格です。日本一予約が取りにくいと言われるイタリアンレストラン「LABETTOLAdaOchiai」のオーナーシェフである「落合務」流のイタリア料理を作る基本技術の理解を通して、調理技術の向上はもちろん、イタリア料理の楽しみ方、他のメニューへの応用力、おもてなしの心を学ぶことができます。落合務流の「乳化・火加減・塩加減」、「前菜の作り方」、「パスタの作り方」、「メイン料理・ドルチェ」に関する基礎知識を有していることが証明されます。受験料は5,600円で、協会指定の認定教育機関等が行う教育訓練において、その全カリキュラムを修了することで受験可能となります。

:イタリア料理研究家1級

日本イタリア料理教室協会(ASCIG)が認定する資格です。日本におけるイタリア料理の人気は日々高まっていく一方で、イタリア料理の知識と技能を正しく伝達していくために、これらに一定の基準を設けることが、大変重要になってきています。全国各地のイタリア料理教室のレベル向上を目指し、イタリア料理に対して正しい知識と技術をもった人材の育成・支援を目的として「イタリア料理検定」が実施されています。イタリアの郷土料理を体系的に学び、全20州それぞれの特徴やイタリアの気候や風土を理解することができます。イタリア料理検定には1級から3級まであり、1級は最も上位の試験です。20州それぞれの地方料理の特徴が説明できること、イタリア全土のフォルマッジ、サルーミなど特産物について理解していること、イタリア各地のワイン名と品種や産地、その特徴がわかること、イタリア語で書かれたレシピを理解できることが求められます。また、実技試験としてイタリア全土の伝統料理を100メニュー (かつ100時間以上) 実習していること、イタリア全土のワインを50種類以上学んでいることが求められます。1級の受験には2級の資格を有している必要があります。

:イタリア料理研究家認定試験3級

の「イタリア料理研究家1級」の下位の資格となります。イタリアの食習慣、地理、気候について簡単な知識があること、イタリア各地の代表的な料理名と州を一致させることができること、有名伝統料理の名前とその由来がわかることが求められます。3級試験には受験資格はなく、イタリア料理を愛する人ならだれでも受験可能です。
イタリア料理資格イタリア料理資格

関連記事

資格ランキング

  1. shikaku

    プチ稼ぎできる資格口コミ比較

    「主婦なので大きな収入は望まないけど、自由に使えるお小遣い程度を稼げる仕事ができたら……」そう思って…
  2. 紅茶

    紅茶が好だったり喫茶店経営が夢なら紅茶マイスターの資格をとろう

    紅茶が好だったり喫茶店経営が夢なら紅茶マイスターの資格をとろう 普段から紅…
  3. キャンドル

    キャンドルの手作りを極めてキャンドルデザイナーという資格を取ろう

    キャンドルの手作りを極めてキャンドルデザイナー(キャンドルデザイナー)という資格を取ろう …
  4. 音楽療法士

    音楽資格口コミ比較

    「趣味は音楽」という方は多いと思います。じっくり音楽鑑賞が好きだという方もあれば、自ら楽器を演奏する…
  5. 福祉資格

    福祉心理アドバイザー認定試験口コミ評判

    福祉心理アドバイザー認定試験とは 福祉心理アドバイザーとは、日本インストラクター技術協会(JIA)…
ページ上部へ戻る