ヨガ資格人気資格比較

ヨガインストラクター

皆さんはヨガという言葉を聞いてどのようなイメージを持ちますか?ヨガを続けると身体のラインが引き締まり、美容だけではなく健康にも効果があると言われています。特にヨガは有酸素運動なので脂肪燃焼効果があるためです。
日常生活ではあまり使わない筋肉なども使うため、身体を引き締めたい人にはヨガは最適と言えます。しかしヨガの資格を取得しようと考えても沢山の資格があるため、資格ごとの違いが分からない人も少なくありません。今回は人気のある4つの資格についてご紹介させて頂きます。

★ ヨガライフセラピスト

ヨガの基礎となっているヨーガスートラやアシュターンヨガについて学ぶことが出来て、内側の自分、人間とは何かと哲学的な思考を深めることが出来ます。
普通に身体を動かすだけではなく、ヨガが自分にどのような効果をもたらすのか、自分自身の内側に意識を向けることによってヨガ自体の効果を高めることが出来るのです。身体だけではなく、心まで美しくしたいと考える人にピッタリの資格と言えます。

ヨガインストラクターjp

ヨガの基本的な知識だけに留まらず、ヨガの語源や流派、歴史などヨガに関する知識を多く所有しているのがヨガインストラクターjpです。他にもヨガを行う上で注意するべきこと、呼吸法や食事療法などの知識にも長けており、基本的なヨガの知識を得たい方はヨガインストラクターjpをオススメします。
肩こり改善や骨盤のゆがみなど、それぞれの悩みに合ったヨガのポーズを30種類以上会得しており、様々な悩みに対応することが出来ます。ヨガに興味が出てきた人に人気がある資格であり、資格取得後は講師として活動が出来ることもあっていずれ自分の教室を持ちたい人も取得する傾向が多いです。

全米ヨガアライアンス

世界で最も知名度が高いヨガ協会と言われています。認定ヨガインストラクターになるためには定められた時間、200時間と500時間のコースを受講しなければなりません。単位制の国内、短期集中の海外留学で取得することが出来ます。
この資格の一番の魅力は受験時に100%の合格保証制度があることです。留学をしても不合格になる心配がないので、それも人気のひとつとあって受講を希望する人が多くいます。日本だけではなく、世界で活躍するトップレベルのインストラクターから学ぶことが出来るので、本格的にヨガを始めたいという人に人気が高い資格ですね。他のヨガに関する資格を取得した後、こちらの資格を取得しようとする方も少なくはありません。美容や健康面でヨガは大きな注目を集めているので、これからはもっと受講を希望する人が増えてくるでしょう。自分自身のためにもヨガの資格を取得してみるのもいいかもしれませんね。

AJYAヨガインストラクター

ヨガを学ぶための環境、目的に応じたライセンス取得が出来るのがAJYAヨガインストラクターです。1級~3級まであり、3級は認定スクールや教室でインストラクターとして活動が出来ます。2級は独立開業プログラムが可能となり、1級になると認定スクール独立開業プログラムが可能となります。
自分のやりたいことに応じた等級を受験することが出来るのですべてを覚える必要がないのです。目的に応じた知識を専門的に学ぶことが出来るのでヨガの初心者にも優しい資格となっています。ヨガは確かに美容と健康に効果がありますが、逆に知識を身に着けていないとその逆の効果になりかねません。ですから目的に応じた知識を学べるAJYAヨガインストラクターはとても重宝されています。はじめに資格取得を検討する人でAJYAヨガインストラクターの資格を選ぶ人も多いです。まだやりたいことは見つかっていないけど、ヨガの資格が欲しいという方はこちらの資格取得を検討してみてはいかがでしょうか。

今回はヨガに関する資格についてご紹介しましたが、いかがでしたか?どの資格にも言えることはきちんとした知識を学べるということです。自分のやりたいことに合わせてどの資格を取得するかを考えてみてください。
ヨガヨガ

関連記事

資格ランキング

  1. カラーセラピー

    色彩の力で人の心を癒せるようになれる!お勧めの資格

    色彩の力で人の心を癒せるようになれる!お勧めの資格 現代社会に必要不可欠な…
  2. 整理整頓

    「収納」「片付け」「断捨離」が得意な人も苦手な人も取りたい資格

    「収納」「片付け」「断捨離」が得意な人も苦手な人も取りたい資格 「こんまり…
  3. ハーブ講座

    ハーブの効能効果を勉強してメディカルハーブの資格を手に入れよう

    ハーブの効能効果を勉強してメディカルハーブの資格を手に入れよう ハーブティ…
  4. shikaku

    使える資格口コミ比較

    せっかく授業料を払って一生懸命勉強して資格を取得しても、それを生かす場がなければ「宝の持ち腐れ」にな…
  5. 空間デザイン

    空間デザイン資格口コミ比較

    「空間デザイン」という言葉をご存じでしょうか?あまりなじみのない方が多いかもしれませんね。 空間デ…
ページ上部へ戻る