焼酎ソムリエ口コミ評判

焼酎

若い世代の酒離れが一層進行しています。
20代の約40%が1ヶ月に1度も口にしないという調査のの結果があったり、かと思えば大学生の酒絡みの事件がとりあげられたりと、極端な例を目にする機会が多いですね。

とはいえ、毎年のように酒税の話題が出るほどには大衆に人気のものであり、娯楽や趣味としてまで扱う人がいるのは周知の事実ですね。

日本のお酒と言えばその名を冠した日本酒や、焼酎等があります。
ビール等と比べると口に入れた時の香味がとても豊かで、量を飲むというよりかは香りを楽しみながら嗜むものといったイメージです。

では今回は焼酎に関する話題と、関連する資格の一つである焼酎ソムリエに関する口コミ評判等を取り扱います。

焼酎のあれこれ

ひとえに日本酒や焼酎と言っても、それぞれに非常に様々な種別が為されるように、大別してこう違うというものが酒税法によって基準が定められています。
日本酒と焼酎の違いは製造の過程にあり、日本酒は醸造酒を指し、焼酎は蒸留酒を指して区分けがされています。

分かりやすい指標としては、焼酎の方が日本酒よりアルコール度数が高い、といった見分け方もできますね。
これは日本酒を更に蒸留してアルコール分を凝縮させたものが焼酎であるため、度数にこういった違いがでてくるわけです。

また、沖縄のお酒として有名な泡盛も焼酎の分類がされています。琉球泡盛という名前のものに関しては世界貿易機関による決定で、沖縄県産の泡盛のみに表示が許可されているものとなっています。

焼酎の種類

日本酒と焼酎の違いについては前項で触れましたが、焼酎はその下に原料から更に分別がされており、それぞれに違った特徴があります。幾つかご紹介していきたいと思います。

■米焼酎
米を原料として作られる最もポピュラーな焼酎で、日本酒に近い香りや味のため初心者にもオススメできる種類と言えます。

■麦焼酎
麦、または大麦を主原料とする焼酎です。
1960年頃から急速に普及したもので、癖が少なく飲みやすい事が特徴の一つとして挙げられます。

■黒糖焼酎
黒糖を原料をしてはいますが、甘味はほとんどありません。
香味に影響を与えている場合が多く、糖分は含まれていないため多くの人がイメージするものとは少し違うかもしれませんね。

■栗焼酎
原料の香味が重要な焼酎において、栗の風味やかすかな甘味を反映できるのが栗焼酎となっています。
愛媛や京都等の栗の特産地が主な生産地です。

焼酎ソムリエ認定試験概要

受験資格 特になし
受験料 10,000円(消費税込み)
受験申請 インターネットからの申込み
受験方法 在宅受験
合格基準 70%以上の評価

さて、上記で焼酎には非常に多岐に渡るものが存在している事は理解できて頂けたかと思います。
前項で紹介したものはまだ一部で、他にも様々なものを主原料として作られたものが存在しているほか、地域によって製造法が微妙に違っていたりとでそこから更に細かい違いが出てきます。

冒頭で触れたように若者の酒離れが進んではいるものの、少量から楽しめる焼酎というジャンルはまだ小さいながらも若い世代にも受け入れられつつあるものです。

上の世代にとってはお酒は上司や親から教わったのが大半でしょうが、現代の横の繋がりが希薄な社会風潮では若い世代がお酒を学ぶのには一手間かかってしまうという問題もあります。

そこでこういったお酒に関する知識を求める人が徐々に求められるようになってきたわけですね。

試験の難易度としても比較的易しい部類で、チャレンジに際して必要になる前提条件がない所が魅力の認定試験となっています。
口コミでの評判では趣味が高じての取得した方や、若い人が知識をつけて他と差をつけたかった、等様々なものが見られます。

焼酎の話題について触れてきました。
飲むのは得意だけど、お酒自体に詳しいといった方はあまり見かけません。この機会に詳しくなってみるのもアリですよ。
焼酎焼酎

関連記事

資格ランキング

  1. 日本茶

    日本茶セレクター認定試験口コミ評判

    日本茶のことをきちんと理解している人が認定されるのが、日本茶セレクターの資格です。日本茶セレクター認…
  2. ガーデニング園芸

    園芸やガーデニングが好きな人ならぜひ取得したい人気の資格

    園芸やガーデニングが好きな人ならぜひ取得したい人気の資格 庭いじりが好きな…
  3. フラワーアレンジメント

    フラワーアレンジメントの資格をとって花に囲まれた生活を手にしよう

    フラワーアレンジメントの資格をとって花に囲まれた生活を手にしよう 記念日や…
  4. 整理整頓

    「収納」「片付け」「断捨離」が得意な人も苦手な人も取りたい資格

    「収納」「片付け」「断捨離」が得意な人も苦手な人も取りたい資格 「こんまり…
  5. 睡眠快眠

    快眠の資格で、安眠したい人や睡眠不足に悩む人を助ける仕事に就こう

    快眠の資格で、安眠したい人や睡眠不足に悩む人を助ける仕事に就こう 現代社会では…
ページ上部へ戻る