建築材料インストラクター認定試験口コミ評判

shikaku

建築資材インストラクターとは?

日本の業種の中で一番会社数が多いのは、実は建築関連の会社です。そのため、建築業界に関わる仕事に従事している人は大変多いという事になります。日本はそれだけ建築関連の業種が盛んなのです。建築資材インストラクターは、建築には欠かすことのできない建築資材に関する知識を有した人の事です。建築時に使用される資材には、実にさまざまな種類があります。木材、鉄筋、コンクリートを始め、新しい建築資材も次々に開発されており、建築資材についての知識はとても重要です。それぞれの建築資材の特性を理解し、現場に合わせた資材選びをアドバイスできるのが建築資材インストラクターの強みです。

建築資材インストラクター認定試験とは?

建築資材インストラクター認定試験は、日本インストラクター技術協会が主催する建築資材に関する資格です。建築物を建てるにあたり、建築資材がなくては何も始まりません。建築資材インストラクターは、現場や建物の用途に合わせて適切な建築資材を選定し、それらを正しい使い方で使用するためのアドバイスをします。建築資材の種類は様々で、それらの幅広い知識がなくては、安全な建築物を立てることはできません。建築資材インストラクターには、建築資材そのものについての知識だけでなく、加工や使用用途についてなどの知識も求められます。建築資材とその周辺の能力が一定以上のレベルと認定されることで、建築資材インストラクターの資格を得ることができます。

建築資材インストラクター認定試験を受験した人の口コミと評判

建設業に従事していましたが、この先の自分のキャリアアップのために建築資材インストラクターの資格をとりました。長年建築業に携わっていた自分でも知らなかった知識が出題されたり、実務レベルでも非常に役に立つ資格だと思いました。今後はこの建築資材インストラクターの資格をいかして後進の育成に力を注ぎたいと思っています。

建築業で独立するにあたり、建築資材インストラクター認定試験を受験しました。資格取得したことで建築資材への知識が深まり、コストなどについてもよりわかりやすく説明できる知識を得ることができたので、自分の部下にもこの資格を取らせたいと思いました。建築業界で仕事をするには非常に役立つ資格です。

建築資材インストラクター認定試験の受験について

建築資材インストラクター認定試験を受験するには、主催の日本インストラクター技術協会のホームページからの申し込みが必要です。申し込みはインターネットのみで、24時間申し込みができます。受験料は10,000円で、受験料の支払いは自宅に送られてくる解答用紙と試験問題を受け取る時に代引きで行います。建築資材インストラクター認定試験は会場に出向いて試験を受ける方式ではなく、自宅で受験する方式です。そのため手軽に試験を受けることができるのが人気です。

建築資材インストラクター認定試験の難易度

建築資材インストラクター認定試験の難易度は、比較的優しい方です。合格するためには、全体の70%以上の正解が必要ですが、試験が隔月で行われているため、一度試験に落ちても再チャンスの機会がすぐに与えられます。建築資材インストラクターの受験資格は特にないので、建築業界でのスキルアップや、この先独立を考えている方に人気の資格です。試験では建築資材に関するさまざまな知識が出題されますが、範囲が広いので独学で勉強するより、通信講座などを利用して効率よく勉強するほうが効果的です。

関連記事

資格ランキング

  1. 空間デザイン

    空間デザイン資格口コミ比較

    「空間デザイン」という言葉をご存じでしょうか?あまりなじみのない方が多いかもしれませんね。 空間デ…
  2. リフレクソロジー

    リフレクソロジー資格人気資格比較

    そもそもリフレクソロジーって何? 皆さんは、リフレクソロジーって何?と聞かれて上手く説明することが…
  3. 和菓子

    和菓子ソムリエ認定試験口コミ評判

    和菓子は、茶室や自宅など、様々な場所で美味しく頂くことができる日本のデザートです。和菓子の世界は奥が…
  4. キャンドル

    キャンドル資格口コミ比較

    テーブルやお部屋を飾るキャンドルは、おしゃれなインテリア雑貨としてだけでなく、癒しを与えてくれるヒー…
  5. デッサン

    デッサン資格口コミ比較

    デッサンとは、主に鉛筆やコンテ、木炭などを使って、黒一色の濃淡のみで対象物を描いた絵を言います。デッ…
ページ上部へ戻る