福祉心理アドバイザー認定試験口コミ評判

福祉資格

福祉心理アドバイザー認定試験とは

福祉心理アドバイザーとは、日本インストラクター技術協会(JIA)が試験と認定を行っている資格です。

福祉に関しての基本的な知識と心理についての知識を持ち、その知識を教え、助言する能力が一定の基準以上であると認定する資格です。

日本インストラクター技術協会(JIA)では人に教える事に主眼に置いた資格の認定を行い、認定に一定の水準を設けることで福祉心理アドバイザーの社会的な地位の確立を図ることも目標としています。

福祉心理アドバイザーってどんな資格?

少子高齢化が懸念されている現代の日本では、介護や福祉が今まで以上に重要で、かつ需要が高まってくると思われます。

その介護や福祉に関わる人、介護などを受ける人、どちらの立場でもストレスを感じたり、悩みを抱えたりすることがあるでしょう、そのような問題を福祉と心理学の知識を持って改善するよう助言することができる資格です。

また、福祉心理アドバイザーは福祉の知識と心理学の知識を人に教えることもできる資格です。

カルチャースクールで講師として教えることでその資格を活かすことができます。

福祉心理アドバイザー認定試験ってどんな試験?

日本インストラクター技術協会(JIA)が試験と認定を行っている資格です。

資格取得に向けての学習は通信講座を利用している方が多いそうです。

毎日が忙しいと資格取得向けのスクールに通うことはスケジュール的に難しい。

そう思って資格取得を諦めている方はいませんか?

通信講座を利用すると、毎日少しずつ時間を作れば学習が始められます。

自分のペースで学習できるので通信講座を利用する方が多いのでしょう。

福祉心理アドバイザー認定試験には受験資格はありません。

試験の申込は日本インストラクター技術協会のサイトで申し込みが可能です。

試験は在宅で受験可能です。

申し込み後、日本インストラクター技術協会から受験票・試験問題・解答用紙が送られてきます。

受験料は試験問題との代引きの形で支払います。受験料は一万円です。

試験問題が到着したら自宅で試験を受け、試験期間中に回答を返送します。

その後、約一か月で合否の判定がでます。試験は二か月に一度行われます。

合格基準は70%以上の評価を得られると合格となります。

通信講座で学習ができて、在宅で受験可能な福祉心理アドバイザーの資格は、仕事などで忙しい方にも挑戦しやすい資格ではないでしょうか。

福祉心理アドバイザー認定試験口コミ評判

・就職・転職のアピールポイントにしたい。

・介護の仕事に就いている方が、より良い介護をするために役に立つと思う。

・看護などの仕事に就いている方が、患者さんやそのご家族の抱える悩みやストレスを軽減するために役立つと思う。

・福祉の仕事に就いているが、福祉心理アドバイザーの知識を身につけたことを活かして今後も福祉に関わっていきたい。

・福祉心理アドバイザーの講師として活動をしていきたい。

・仕事をしながらでも挑戦できる資格で、時間を作って資格を取得したい。

この様に、とても前向きな評価を得ています。

キャリアアップ・スキルアップを考えている方にとって最適な資格ではないかと思います。

資格取得を検討中の方は是非挑戦してみてください。
福祉心理カウンセラー福祉心理カウンセラー

関連記事

資格ランキング

  1. メンタル心理

    テレビでもよく目にする「心理カウンセラー」の資格とは

    テレビでもよく目にする「心理カウンセラー」の資格とは 昔からテレビでも頻繁…
  2. リフレクソロジー

    リフレクソロジー資格人気資格比較

    そもそもリフレクソロジーって何? 皆さんは、リフレクソロジーって何?と聞かれて上手く説明することが…
  3. shikaku

    人気資格口コミ比較

    さまざまな分野での専門知識やスキルの証明となる「資格」。自分のステータスとしても、何か1つくらいは持…
  4. カラーセラピー

    色彩の力で人の心を癒せるようになれる!お勧めの資格

    色彩の力で人の心を癒せるようになれる!お勧めの資格 現代社会に必要不可欠な…
  5. ハーブ講座

    ハーブの効能効果を勉強してメディカルハーブの資格を手に入れよう

    ハーブの効能効果を勉強してメディカルハーブの資格を手に入れよう ハーブティ…
ページ上部へ戻る