ウォーキングアドバイザー口コミ評判

ウォーキング

ウォーキングアドバイザー認定試験とは

ウォーキングアドバイザー認定試験とは日本生活環境支援協会(JLESA)が試験と認定を行っている資格です。

日本生活環境支援協会では生活の中における知識や技術が一定の基準以上であると認められた方に資格を認定しています。

企業やカルチャーセンターなどで人員を採用する際に役立つよう客観的な評価の目途となる資格を示すことと、有資格者に対しは技術力が一定の基準以上を満たしていることを明確にし地位の確立することも目的としています。

ウォーキングアドバイザーとは

健康に良いとされているウォーキングですが、どのようなところが健康に良いのでしょうか?

ウォーキングは有酸素運動で、有酸素運動は体内の脂肪を燃焼しやすくするのでダイエットに効果的な運動なんです。

またダイエット効果だけでなく、体力維持、健康維持にも効果的な運動とされています。

ウォーキングシューズがあれば始められますし、ウォーキングシューズは手頃な価格の物もありますので、始めるのにあまりお金がかからない点も魅力ではないでしょうか。

ウォーキングといってもただ歩くのでは健康効果はあまり得られません。

それどころか間違った歩き方で長距離を歩いたら足首や膝など一部分に負担がかかり怪我につながってしまう可能性もあります。

ウォーキングをするなら、正しい歩き方や歩くペース、どれくらい歩いたらいいのか、どんなコースを歩いたらいいのか、知っておきたいところではないでしょうか。

ウォーキングアドバイザーは、ウォーキングの有酸素運動効果や、心身に与える影響、健康増進やダイエット、生活習慣病の予防などへの幅広い知識、歩き方やコースの選定に関する知識、このような知識が一定の水準以上にあると認められた方に資格が認定されます。

正しい歩き方を知って、ダイエット・健康維持・体力維持などにより効果的なウォーキングをしませんか。

ご夫婦やお友達とウォーキングをするときに歩き方を教えてあげることも可能になります。

ウォーキングアドバイザー認定試験

受験資格は特にありません。

試験の申込はインターネットで日本生活環境支援協会のサイトから行えます。

申し込み後に日本生活環境支援協会から受験票・問題用紙・解答用紙が送られてきます。

受験票などを受け取る際に受験料を代引きで支払います。

受験料は一万円(消費税込み)です。

試験は在宅で行えます。

解答用紙は試験期間中に返送します。

試験期間は二か月に一度です。

合否の判定は約一か月でわかります。

合格の基準は解答の70%以上を評価された時に試験合格となります。

ウォーキングアドバイザー口コミ評判

・体力に自信がないのでウォーキングをしています。正しい歩き方やペースなどを勉強できたので、今までより効果的なウォーキングができていると思います。

・スポーツ関連のお仕事をされているの方が、スキルアップを考え勉強をして資格を取りました。

・友達とお互いの歩き方をチェックしながら楽しんでウォーキングしています。

健康維持を目的に勉強を始める方が多いようです。

ウォーキングアドバイザーの資格を取って、より効果的なウォーキングを目指しませんか。
ウォーキング資格講座ウォーキング資格講座

関連記事

資格ランキング

  1. リフレクソロジー

    リフレクソロジー資格人気資格比較

    そもそもリフレクソロジーって何? 皆さんは、リフレクソロジーって何?と聞かれて上手く説明することが…
  2. インテリアデザイナー

    インテリア資格口コミ比較

    インテリアとは「室内装飾」という意味ですが、現在は言葉通りの部屋の装飾(壁、カーテンなど)だけにとど…
  3. メンタル心理

    テレビでもよく目にする「心理カウンセラー」の資格とは

    テレビでもよく目にする「心理カウンセラー」の資格とは 昔からテレビでも頻繁…
  4. 音楽療法士

    音楽資格口コミ比較

    「趣味は音楽」という方は多いと思います。じっくり音楽鑑賞が好きだという方もあれば、自ら楽器を演奏する…
  5. shikaku

    人気資格口コミ比較

    さまざまな分野での専門知識やスキルの証明となる「資格」。自分のステータスとしても、何か1つくらいは持…
ページ上部へ戻る