薬膳調整師 認定試験口コミ評判

漢方薬膳

薬膳調整師 認定試験とは

薬膳調整師とは日本安全食料料理協会(JSFCA)が試験と認定を行っている資格になります。

日本安全食料料理協会とは食品に対する知識・料理技術など一定の水準を備え、その水準を超えていると資格が認定されます。

この水準を設け、水準以上で認定される資格を示す事で有資格者の地位の確立も目標としています。

ここからは薬膳調整師について簡単に説明したいと思います。

薬膳調整師について

薬膳とは中国伝統医学に基づき調理した料理で、病気の予防や回復、健康維持を目的とした食事です。

薬膳料理は生薬を利用するだけでなく、穀物や野菜・肉・魚・乳製品などの材料も含まれます。

薬膳料理は体に良いとわかっていても、自分で作れる料理だと思えませんよね。

でも薬やサプリなどに頼らず、食事で健康維持が目指せるようになったらいいと思いませんか。

穀物や野菜・肉・魚・乳製品も含めて薬膳というなら、自分でも手が届く料理だと思えてきますよね。

そして薬膳は料理だけでなく、薬膳茶や薬膳酒もあります、様々な楽しみ方が出来ることも意外に知られてないと思います。

薬膳調整師は薬膳の知識・食療と薬膳・甘味、辛味、酸味、苦味、鹹味の五味・食物がどの経路から入りどの臓器に影響を与えるのかという帰経・食養生・食材の性質や効能などを学びます。

その知識を十分にもっていると薬膳調整師として認定されます。

薬膳調整師 認定試験

受験資格は特にありません。

試験に向けての学習は通信講座を利用する方が多いようです。

毎日短時間の勉強から始められて、自分のペースで勉強を進められるところが理由でしょう。早ければ二か月で資格の取得が可能なところも魅力となっているのでしょう。

試験の申し込みはインターネットで日本安全食料料理協会のサイトで申し込みできます。

申し込み後は問題用紙・解答用紙・受験票が届きます。

受け取る際に代引きで受験料一万円(消費税込み)を支払います。

試験は自宅で受けることができます。

解答用紙を試験期間中に返送します。

試験期間は二か月に一度あります。

合否は約一か月後に判定が出ます。

合格基準は解答の70%以上を評価されると合格となり、資格が認定されます。

薬膳調整師 認定試験口コミ評判

・外食で薬膳を食べる機会があり、興味を持って勉強を始め、これから健康維持に利用したい。

・料理を教えている方が薬膳の知識を得て、これから教えていく料理に知識を役立てていきたい。

・飲食店を開く予定の方がメニューに薬膳を取り入れていきたい。

・体調不良で薬膳を進められていて勉強を始めた方、毎日の食事に薬膳を活かし健康管理していきたい。

勉強し資格を取得された方は皆さん薬膳を活かすことを前向きに考えていらっしゃいます。

生薬や食材が多々あることで難しく考えがちかもしれませんが、きちんと勉強すればちゃんと身につきます。

健康や美容に興味のある方。漢方や薬膳に興味のある方。美味しい食事に薬膳を取り入れたいと思っている方。何か資格を取りたいと思っている方。

一度、薬膳調整師の資格を検討してみてはいかがでしょうか。

手軽に勉強が始められ、在宅で試験が受けられる点など、取得しやすい資格ではないかと思います。

興味のある方は「薬膳調整師資格認定」を検索してみてください。
漢方・薬膳漢方・薬膳

関連記事

資格ランキング

  1. shikaku

    プチ稼ぎできる資格口コミ比較

    「主婦なので大きな収入は望まないけど、自由に使えるお小遣い程度を稼げる仕事ができたら……」そう思って…
  2. 福祉資格

    福祉心理アドバイザー認定試験口コミ評判

    福祉心理アドバイザー認定試験とは 福祉心理アドバイザーとは、日本インストラクター技術協会(JIA)…
  3. 食育

    管理健康栄養インストラクター認定試験口コミ評判

    ビタミンなど、健康的な体を維持する為に欠かせない栄養について、正しい知識を持った人物として認めてもら…
  4. 空間デザイン

    空間デザイン資格口コミ比較

    「空間デザイン」という言葉をご存じでしょうか?あまりなじみのない方が多いかもしれませんね。 空間デ…
  5. ハーブ講座

    ハーブの効能効果を勉強してメディカルハーブの資格を手に入れよう

    ハーブの効能効果を勉強してメディカルハーブの資格を手に入れよう ハーブティ…
ページ上部へ戻る