キッチン心理士認定試験口コミ評判

キッチン資格

キッチン心理士認定試験とは

キッチン心理士認定試験とは日本インストラクター技術協会(JIA)が試験と認定を行っている資格です。

日本インストラクター技術協会は人に教えることが出来る資格を主に試験・認定しています。人に教える知識と技術が一定以上の水準であると認められた方に資格が認定されます。

また知識と技術の水準を定めることで有資格者の地位の確立も目的にしています。

キッチン心理士とは

キッチンは主婦の方一人暮らしの方は毎日利用する場所ではないでしょうか。

食事を作り、お茶を入れたり一日に何度もキッチンに立つ方もいるかと思います。

よく利用する場所だからこそ、ちょっとした不便でも毎日続けば大きなストレスに繋がったり、引越しをしたらキッチンは広くなったけど何か前より使いにくいとか、小さなストレスが溜まりやすい場所ではないでしょうか。

一日に何度も利用する場所だからこそ、ストレスなく使えるようにしたいと思いませんか?

ストレスが無くなったらもっと楽しく積極的にキッチンに立てるようになるとおもいませんか?

それを実践できるように力になってくれるのがキッチン心理士です。

生活の中でなくてはならないキッチンと心理学について学び、様々な視点から見て快適なキッチン・ストレスを感じないキッチン環境を人に教えられる知識と技術があると認定された方が資格取得できます。

キッチン心理士認定試験

受験資格は特にありません。

試験向けての学習は通信講座を使う方が多いようです。

自分のペースで学習でき、忙しい方でも毎日短時間から始められるところが選ばれる理由ではないでしょうか。

試験への申込はインターネットで日本インストラクター技術協会のサイトから申し込みが出来ます。

申し込み後、日本インストラクター技術協会から問題用紙・解答用紙・受験票が届きます。

その際、受験料を代引きで支払います。

受験料は一万円(消費税込み)です。

試験は在宅で受けることが出来ます。

解答用紙は試験期間中に日本インストラクター技術協会へ返送します。

試験期間は二か月に一度になります。合否判定は一か月ほどでわかります。

合格の基準は解答の70%以上の評価を得られれば合格となります。

キッチン心理士認定試験口コミ評判

・毎日のキッチンを使うのに何かしっくりこない、使いずらいと思っていたから勉強をはじめました。ちょっとした工夫や変化でキッチンに立つのが苦では無くなった。

・キッチンメーカーにお勤めの方がスキルアップのために資格取得をし、今後の業務に活かしていきたい。

・建設・設計関係のお仕事をされている方、スキルアップのために資格取得しましたが、使う方の気持ちになって考えられるようになった。

・就職活動でアピールポイントとして利用できた。

・この資格を利用して人に伝えることで、みなさんに快適にキッチンを使ってもらいたい。

このようにご自分のために資格をとった方、お仕事のために資格をとった方、講師として資格を活かしたいと考えている方、色々な方がいらっしゃいます。

資格を取得したいと考えている方、一度キッチン心理士の資格を検討してみてはいかがでしょうか。
キッチン心理カウンセラーキッチン心理カウンセラー

関連記事

資格ランキング

  1. 食育

    管理健康栄養インストラクター認定試験口コミ評判

    ビタミンなど、健康的な体を維持する為に欠かせない栄養について、正しい知識を持った人物として認めてもら…
  2. 福祉資格

    福祉心理アドバイザー認定試験口コミ評判

    福祉心理アドバイザー認定試験とは 福祉心理アドバイザーとは、日本インストラクター技術協会(JIA)…
  3. タイ古式マッサージ

    タイ古式整体資格人気資格比較

    タイ古式マッサージはヨガ・指圧・整体などの流れをくんでおり、タイの伝統医学の一つです。その歴…
  4. cad

    CADって何?という方も今から学んで取れる資格

    CAD初心者の方もCADって何?という方も今から学んで取れる資格 一昔前ま…
  5. デッサン

    デッサン資格口コミ比較

    デッサンとは、主に鉛筆やコンテ、木炭などを使って、黒一色の濃淡のみで対象物を描いた絵を言います。デッ…
ページ上部へ戻る