エクステリア心理士認定試験口コミ評判

エクステリア

エクステリア心理士認定試験とは

エクステリア心理士認定試験とは日本インストラクター技術協会(JIA)が試験と認定を行っている資格です。

日本インストラクター技術協会では人に教える力や技術に主眼を置き、技術者として備える必要のある能力を一定の基準を設け、その基準を満たす方に資格を認定しています。

また、一定の基準を示すことで有資格者の地位の確立することも目的としています。

エクステリア心理士とは

エクステリアという言葉にピンとこないかもしれません。

エクステリアとはインテリアに対応する言葉になります。

インテリアは家の中のデザインや家具や装飾品などわかりやすいかと思います。

それに対してエクステリアとは建物の外部分を意味します。

建物の外壁や庭、屋根や塀、門や玄関アプローチなどがエクステリアと言われる部分になります。

この建物の外観によって心理的に与える影響やその過程などの知識、エクステリアに関する知識、心理的なアドバイスに必要な技術を理解し認められた方が認定される資格です。

ではエクステリアが与える心理的影響とは何でしょうか?

これも一度インテリアに置き換えるとわかりやすいと思います。

インテリア次第で部屋のイメージが変わり、人に与える心理的な影響が変わることは想像できるのではないでしょうか。

それと同じことが建物の外観にも起こります、そのように人に与える心理的な影響を理解し適切にアドバイスでき、それを人に教えることのできる資格となります。

認定試験について

受験資格は特にありません。

受験に向けての学習は通信講座を利用する方が多いようです。

忙しい方でも毎日短時間でも勉強ができ、自分のペースで学習を進められることろが利用者が多い理由のようです。

試験の申し込みはインターネットで日本インストラクター技術協会のサイトから行えます。

申し込み後、問題用紙・解答用紙・受験票が届きます、受け取りの際に受験料一万円(消費税込み)を代引きで支払います。

試験は在宅で受験できます。

解答用紙を試験期間中に返送し、約一か月で合否の結果が出ます。

合格基準は回答の70%以上の評価で合格となります。

試験期間は二か月に一度設けられています。

エクステリア心理士認定試験口コミ評判

・建築関係のお仕事をされている方が、外観が人に与える心理的影響を知ることができ今後の仕事に活かしていきたい。

・リフォーム関係のお仕事をされている方が、お客様の希望を理解しリクエストに応えるために利用したい。

・就職活動のアピールポイントとして役に立った。

・心理アドバイザーをされている方が、新たな知識と技術を学習し、講師として幅広い知識や技術を人に教えることで資格を活かしていきたい。

このように資格取得後、人に教えるだけではなく活用する場面は様々ではありますが、エクステリアが心理的影響を与えることを学んで有益であると感じているようです。

まだ認知度は低い資格かもしれませんが、今後の需要が高まる資格ではないでしょうか。

お仕事で忙しい方でも学習しやすい環境が整っているところも、資格所得を考えている方にとっては魅力ではないでしょうか。
エクステリア心理カウンセラーエクステリア心理カウンセラー

関連記事

資格ランキング

  1. デッサン

    デッサン資格口コミ比較

    デッサンとは、主に鉛筆やコンテ、木炭などを使って、黒一色の濃淡のみで対象物を描いた絵を言います。デッ…
  2. 福祉資格

    福祉心理アドバイザー認定試験口コミ評判

    福祉心理アドバイザー認定試験とは 福祉心理アドバイザーとは、日本インストラクター技術協会(JIA)…
  3. 音楽療法士

    音楽資格口コミ比較

    「趣味は音楽」という方は多いと思います。じっくり音楽鑑賞が好きだという方もあれば、自ら楽器を演奏する…
  4. 睡眠快眠

    快眠の資格で、安眠したい人や睡眠不足に悩む人を助ける仕事に就こう

    快眠の資格で、安眠したい人や睡眠不足に悩む人を助ける仕事に就こう 現代社会では…
  5. デッサン

    デッサンを極めたい人も上手になりたい人にも鉛筆デッサンマスターの資格

    デッサンを極めたい人も上手になりたい人にも鉛筆デッサンマスターの資格 絵が…
ページ上部へ戻る